読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピーターパンシンドロームの女

20代も後半だけど心は若い。

パレードやってたけど仕事だった。

今日はオリンピック・パラリンピック

パレードだったらしい。

仕事をしている私たちにはおおよそ縁がなくて、

どちらかといえばパレードがあるから

荷物が届かないとか、困ったことがあったくらい。

 

せっかくだから、

仕事の帰りに日本橋あたりを歩いてみる。

歩きながら考える。

気付いたらもう今年は27才になるらしい。

27才ってめちゃくちゃ大人だと思ってた。

正社員として充実したOL生活を送ってて、

なんだか自然な流れで結婚したりする歳で、

当然おっぱいも大きくなるものと思ってた。

今の私はなにひとつ実現していない。

 

ちゃんとした大学に入ったまでは順風満帆だと思って

調子に乗っていたけど、今はこのザマだ。

なんなら大人になって、ポケモンを片手に

日本橋を徘徊するなんて、誰が想像しただろう。

実に滑稽である。

 

一方で周りにはそんな、子供の私が思い描いた

「大人像」を実現している人だっている。

それどころか同じような歳でもめちゃくちゃ稼いでて、

何かそれ以上やっちゃってる人もいる。

なにやってんだろー、と思いながら日本橋を渡る。

そして渡りながら、そんな随筆を

ツラツラとネットに公開してやろうと思った。

 

まあ、予想が当たってばかりでは面白くないし、

今でよかったんじゃないかな。

日本橋だって、かけられたときは

まさか上に首都高が走るなんてね、

思いもよらなかっただろうし。

 

f:id:c3xhixaxo:20161007232846j:image

 

景観を損ねてるっていう人もいるけど、

私はこのアンバランスな感じ、

東京らしくて好きだな。